雛人形を飾る意味|女の子の健やかな成長を願って

ギフト

各家庭に合わせたものを

人形

伝統的なものの大切さ

春の節句には、きれいな雛人形を飾ってお祝いをするという古くからの伝統があります。やはり女の子がいるご家庭では、昔ながらの伝統を守ってお祝いをしてあげるのが、日本の文化を守ることにもつながります。そして女の子にとっても、昔から伝わってきた行事を大切にするという心をはぐくむことにもなります。伝統的なものという事で、雛人形に関して言えば、7段飾りといった大きなものを用意するべきかと考えるご家庭もあるのではないでしょうか。お内裏様とお雛様、そして3人官女から始まり牛車や、タンスなどさまざまな小道具がセットになっているので、かなりスペースが必要という事もあります。購入する時には、どこに飾るかという事を事前に考えてサイズを検討して購入することが必要です。

小さな人形も素敵です

おおきな7段飾りの雛人形は部屋のスペースが厳しいという場合でしたら、小さめの雛人形を用意するのも良いでしょう。最近ではお内裏様と、お雛様2人の雛人形飾りが販売されています。しっかりとしたつくりの物であれば、満足度も高いですし、小さくとも豪華さを感じられるのでお勧めです。また陶器で作られたものなども、高品質なものであれば、とても上品で素敵です。雛人形を購入する時には、まずいろいろなメーカー、人形販売店で下見をしておくことが大切です。いろいろと比較すると、好みのものが見つかるようになります。自分がこだわりたい部分をしっかりと確認したうえでチョイスをすることがポイントになります。最近はインターネットでも購入できるので、早めから下見をして目星をつけておくことがよいでしょう。

6年間のパートナー

男の子

ランドセルを購入する時期は年々早くなっているので、夏頃には購入を済ませておいた方がいいでしょう。様々な色のランドセルが売れる女の子とは違い、男の子の場合は今でもブラックが一強状態です。6年間ずっと使える色を選びましょう。

学校入学の準備

女の子

女の子のためにランドセルを購入する時は重さにこだわりましょう。特に小柄な子であれば通学の負担を減らすために軽量化されたランドセルを選択した方が安心です。ランドセルはデパートやブランドショップなどで買えます。

本格的なものが多い

ランドセル

ランドセルは耐久性の関係から牛革で作られたものが多く販売をされています。造りがしっかりしているだけでなく、小学生が利用をしやすいようにさまざなま工夫を施されている商品が多くあり、メーカー間の競争も激しいです。